チア・サマーキャンプ 2010サマーキャンプ

7回目の今年も、神様の祝福の中で、とっても楽しく、有意義なキャンプを開催できました。台風の関係で、初めて、遊覧船、うさぎの平のリフトはできなかったです。でも、大切なポイントは、奇跡的な晴天で、滝つぼ&渓流泳ぎ、野宿、ウォーターファイト、馬乗り、スイカ割り、打ち上げ花火、海水浴、バーベキュー、子ども花火大会等は、すべて無事に、実行することができました。遊覧船やリフトの代わりの「235名の自己紹介」、「サムエルさんのゲーム7連発」等も、大好評でした。神様と皆さまに心から感謝申し上げます。

(参加者235名 仙台・明泉学園にて 8月12日〜14日 LIT8月10日〜14日)

「今年は特にネットワークで、230名あまりが全員の自己紹介の時間が持たれてよかった。それをきっかけに、多くの交わりの機会が与えられました。とても励まされました!」、「ピリポさんのクラスは何度も聞いていますが、今回は、神様が特別なせまりをくださいました」「しつけのクラスで、心を入れ替えようと思い、帰りのバスで、さっそく実行させていただきました。子どもにも気持ちが届いたよいうで、素直になり、本当に良い効果があるんだねと皆で話しました」「(台風後で今年は晴天と大きい浪に恵まれ、)海の波乗りが楽しかった!」「ウォーターファイトや、馬乗りがすごい楽しい!」、「明泉の皆さんと交われ、ご両親から受け継いだ、信仰、伝道への思いが伝わってきました」、、、、、といった多くの声が、寄せられています。

サマーキャンプLIT(ティーンたちのキリストの弟子の心を育むチーム)のみんなも、とてもよかったです。これまでの3年間、各チーム、それぞれ、全体にすごくよかったけど、ときどき、反省の必要なところもありました。それも教訓としてすべて話し、例年以上に、心研ぎ澄まして、主と皆さんに、謙遜に、全力で主を愛し、人に仕えていこうとチャレンジしました。LITの26名は、純粋に心を開き、主の弟子になろうと、様々な奉仕活動を、真剣に取り組んでくれ、参加者の皆さんに感動を与えてくれていました。

今年も、ノンクリスチャンの参加者でイエス様を信じて帰られる方も起こされました。(よく知っている子どもさんたちが、ホームスクーリングを始めて、従順に成長していく姿の、その「変化」の大きさを見て関心を持たれ、去年に引き続いて、参加された方でした。ハレルヤ!)

 

私たち、チアのサイドには、様々な至らない、不十分なところもあったと思います。でも、皆さん、忍耐もしてくださり、楽しく、終えてくださいました。こうした励ましの場を、今年も体験させていただけた恵みを心から感謝し、皆さまに、感謝をもって、報告させていただきます。皆さんのお祈り、ご参加、様々なご協力を、重ねて、心から感謝申し上げます。

感謝しつつ 稲葉 寛夫




2009カラーアンケート つづき(マガジン32号)→

videoサマーキャンプメモリー2009
チア・サマーキャンプ2009ビデオ(17:16)⇒

videoサマーキャンプメモリー2008
チア・サマーキャンプメモリー2008(13:59)⇒

LITの「半年後!」

video LITの「半年後!」
チア・サマーキャンプLITの「半年後!」⇒

videoサマーキャンプメモリー2006
チア・サマーキャンプメモリー2006(8:16)⇒

 

<このページのトップに↑>