3月21日、22日、4月2日の企画の順延について

福島第一原子力発電所の事故が、続いています。
その状況を考慮して、

21日「オープンキャンパス」
22日「ミニ学習会」
4月2日「セレブレーション・パワーパック」 を順延することを決定しました。


原発事故がこれ以上、拡大しないことを、東北・関東大震災の被災者の皆さんへの祈りに合わせて、皆さんと共に、引き続き祈りたいと思います。今後の計画については、情勢を検討しつつ、また、おってお知らせさせていただきたいと思います。神様は、すべてを導いておられると思います。1日でも早く、再び、喜びの企画をお知らせできる日を迎えられればと思っています。

お祈りのほど、どうぞ、よろしくお願いします。

チア・にっぽん 稲葉 寛夫


 

東北・関東大震災の被災者の皆さまに、心からのお見舞い申し上げます。

チア・にっぽんからのお知らせです。 その3 (3月15日版)

昨夜(13日)、伝道先の三重県を土曜に立ち、日曜の夜に宮城県丸森町に戻った、ナタンさんから電話ありました。

ナタン「とにかく、電話かけるのだけは難しい。シグナルが出ててもつながらず、10回、20回かけて、突然、つながるという感じ。インターネットは大丈夫。

 昨夜、丸森に着きました。地震の片付け等必要ということで、前日の午後に、三重の伝道地を立ち、新潟経由で入りました。東北道は入れないため。途中、道路が崩れるとかはありましたが、丸森は、被害がほとんどないと言っていいぐらい。よく、理事会で、啓明小の校舎とか、次、地震きたら危ないから立て替える必要あると議題が出てるよね。70年ぐらい経っているので。(町営病院をゆずり受けた建物)その校舎ですら大丈夫で、しっかり立ってた。もちろん、電気が停電で、その苦労はあるけど、発電機をまわして、ある程度、カバーしたし、水はあるし、ガスはプロパンだから問題ないし、トイレもOK。伝道用のキャンピングカーで帰ったので、シャワーも浴びれます。

 今日(14日)は、仙台に出て、グレープシティ(GC)と明泉を見ました。GCは、今日、電気が回復しました。水も出始め、トイレも使えるようになりました。ガラスが壊れたりとか、そういう状況はまったくなし。

 明泉幼稚園の方は、まず良かったのは、子どもたちがほとんどいない時間で、けがしたりすること無かったこと。幼稚園児ら(1400人)がちょうど帰り、午後のフレンドクラブ(GrapeSEED英会話スクールのこどもたち約2000人)が来る前だった。建物は、多少の修繕は必要だけど、大きく崩れたり、緊急に、大幅に直さないといけないというところは無し。部屋の中は、もちろん、ひどく、足の踏み場なし。天井がはがれたり、壁の大型スピーカーやエアコンは床に落ちてたり、ぶら下がっていたり。棚のものは何もない。落ちてしまって。それで、床は見えない。石膏ボードが散乱している感じで、それは大変な状況。内装のひびはあちこちあるので、その意味では、これからの修繕がかなりの場所で必要かな。明泉のスタッフの中には、家族や知人が亡くなったとか、家が半壊、全壊した方もいる。

 炊事は、キャンピングカーでやってるので大丈夫。水の確保は難しい。一番大変なのは、ガソリンの確保かな。8時間待ちの長蛇の列。それと食糧の確保が難しい。近所の方で家が倒壊した方とかもおられて、そうした家に入れないで車で過ごしてた方々と出会ったので、幼稚園に寝てもらったり、一緒に食べたりしてる。

 ジュディスによると、地震の揺れは、すごかったとのこと。外に出たらしいけど、立ってられなかったとのこと。電車やバスに乗って、転びそうになることあるけど、その連続という感じだったとのこと。

 後片付け等、大変なことはあるけど、でも、それ以外、いつもと変わらないぐらいの生活。シャワーが自由にあびれないぐらいかな。

 それでも、全国の皆さんが関心持ってくれてるとか、心配してお祈りしてくれてるとか、それはとても励まされてる。

 (チアでも、救援物資や救援隊等派遣準備中の案について)いいと思う。被災地に入るのはもう少し先だと思うけど、トラックいっぱいのカップラーメンとか持っていったら、喜ばれると思うよ。

ペットボトルの水とかも。ガソリンとかも。

 (もう少し先の段階も考えてる旨を伝えて)服とか、日用品とかも喜ばれるよね、きっと。

 仙台、丸森はこのように、守られたけど、しいて心配ごとを言うと、原発の懸念かな。50−60キロの距離なので。いくつかの案も出てるけどね。

 でも、どうあっても、神様が一番、いいようにしてくれるから、あんまり、心配してない。神様が考えてるとおりにしか、ならないからね。

*************

チアへのメールや電話より

*******

このたびの地震はここ東京ででも強い揺れでとても怖かったです。部屋は散乱しましたがすぐに片づけられる程度で、東北の方々を思うと私達はなんて祝福されているのだろうと、思わずには居られませんでした。私達にも何かできないかと模索しておりましたので、このようにすぐに対応して下さって感謝です。明泉学園の皆さんのこともGrapeSEEDの皆さんのこともとても気がかりでしたので、情報を発信して下さりありがとうございました。ほんの少しではありますが、義損金を振り込みたいと思いますので、ご確認よろしくお願いいたします。それから、21日(月)の祈り会&オープンキャンパスにも参加したいと思います。よろしくお願いいたします。 (東京 Aさん)

********

鍵谷さん(丸森町にてホームスクーリング中。この3ケ月間、NLにお父さんのケア体験ストーリー連載)の関西にいる弟さんから電話いただきました。HPで丸森情報を読んで電話くださったとのことです。電話がずっと連絡つかないということで。原発、少し、心配しておられました。それで、鍵谷さんのメールアドレスを伝えておきました。(東北地方は、まだ、電話つながらないところが多いようです。弘前でもかかりません。)丸森の情報もっとありますかということだったので、地震自体は、丸森は啓明小の70年前の建物が大丈夫だったくらい、大丈夫だったようです。停電は大変らしいですけど、、、と昨日もらったナタンからの情報を伝えました。(詳細は後述)

ちょうど、その直後、鍵谷徹也さんからメールもらいました。

「 お祈り感謝します。家族・周囲の方々みな無事で元気にしています。宮城県丸森町は、昨晩電気・本日先ほど電話も回復しました。

携帯はまだダメのようです。インターネットが使用できています。上水とプロパンは地震当日から使用できています。下水が使用制限があります。取り急ぎご連絡いたします。」

**********:::

「長野の地震は、北部の新潟との県境なので我が家は大丈夫でした。200人あまりが避難所暮らしで、仮設100戸必要で、東北・関東大震災が無ければ、相当、注目されると思うけど、今は、、、。仙台の皆さんたち、無事で感謝。」(長野 Bさん)

**********

白馬、ホテルグリーンプラザのCさん「チア・にっぽん様のHPを拝見させて頂き、サムエルさんやポールさん、ジャシュアさんなど危機一髪の内容など拝見させて頂きました。

又、仙台の明泉学園の皆様の事などすごく気になっておりました。私共、長野県の白馬エリアは幸いにも影響は全くない状況です。

揺れは少しありましたが、被害等はございませんでした。長野北部でも東北部にあります栄村や野沢温泉などに影響が出たようです。

原子炉関連や計画停電など大変だと思いますが、頑張って下さい。」

 


 

チア・にっぽんからのお知らせ・その2  

東北地方から、いくつかニュースが届いています。

☆サムエルさん、ポール Jr.さん、ジャシュアさんは、松島海岸で、撮影中だったそうです。ジャシュアさんからのメールです。「周りで地盤沈下、そして地割れ、そこから水が吹き出す中、荷物をつかみ、車へ駆けつけて逃げて来ました。20分後、津波でその場所は跡形も無くなっていました。

今回津波に襲われた町や村はここ60年間、父や他の伝道者たちが日本で一番多く伝道したところで、多く福音を聞いた所とも言えるでしょう。主が憐れんでくださり、今回の出来事を通しても主を知ることができるように祈ります。」

☆仙台在住で、連絡が取れなくなっていた和紀子の妹夫妻、13日(日)に確認できました!お祈りありがとうございました。

☆停電中の被災者の皆さん、孤立している皆さんの寒さ、体調への祈りの必要を思いました。

弘前の妹からもメールが届きました。「1時間ほど前に電気がつきました。メール受信できずにいたのですが、先ほどまとめて受信しました。

これまで、暖房もなく、私はともかくお父さんが大変だったのですが、何とか切り抜けました。こちらは大丈夫です。」弘前は、津波の直接の被害は無いのですが、停電等が続いてはいました。まだ雪の日々で、特に高齢者には停電、暖房無しで過ごすのは、考えてみれば一日でも大変なことだろうな、自分が暖房ある生活の中で、十分、思いやれて無かったことを、改めて思いました。まして、被災者の皆さんが停電中の避難場所に毛布1枚でおられたり、まだ、孤立して、しかも外で救助を待っている皆さんは、どれだけ大変なことかと改めて思いました。

☆東京電力福島第一原発の事故も、拡大しないよう、対応しているスタッフの皆さんや被災地の皆さんのためにも祈れればと思います。丸森の皆さんも、直線距離では、原発から約50キロの距離です。合わせて、お祈りいただければと思います。

義捐金について

☆全国の皆さんから、「チアを通して、被災者の皆さんに義捐金を送りたいと思います。受け取ってくださいますか。チアなら、きっと有効に使ってくれると思いますので」といった連絡をいただきました。とても励まされ、チャレンジを受ける思いでした。それで、チアの趣旨をご理解いただき、今回の目的をご同意いただける皆さんのために、そのような対応も始めていこうと思いました。以下のチアの口座で大丈夫ですので、「東北・関東大震災義捐金」とご記入の上、送っていただければ幸いです。後ほど、よく祈りながら、被災者の皆さんに役立つように用いさせていただこうと思います。


「東北・関東大震災義捐金」受付口座

「郵便振替」:00190-3-35461

チア・にっぽん事務局

「銀行」:三菱UFJ銀行赤羽駅前支店 

普通 1446697

ホームスクーリング・ビジョン(株)


☆「なにか、手伝いたい」という声も多く寄せられています。「二次災害」等の関係から、ボランティアが入れるタイミングは、少し先になるかもしれません。でも、神様が導くタイミングと方法で、被災地に行き、少しでも、復興等を手伝えれればと思い、祈っています。また、皆さん、知恵を貸してください。

 

東北・関東大震災の被災者の皆さんへの慰めと神様の助け、救援活動に懸命に関わっている皆さんの上に、

ますますの知恵と神様の導きあること、祝福を祈ります。

2011年3月14日

チア・にっぽん
稲葉 寛夫

 



東日本大震災、

被災者の皆さまへのお見舞い申し上げます。

『東日本大震災、被災者の皆さまへのお見舞い申し上げます。緊急の救助、復旧作業、物資や心のケアほか、必要なことがすべて行われるよう、心から祈ります。チアの方にも、全国各地、海外の多くの皆さまからのご心配の電話、励まし、何かできることあれば、、、との温かいお電話をいただいています。

仙台の宮城明泉学園(仙台市泉区)、丸森の皆さん、松岡さんたちからは、大丈夫だったとの連絡が届いています。ナタンたち、伝道チームは現在、三重県で活動中です。ほかに、東北、北関東各地に、まだ、連絡取れていないチアのメンバーのみなさん方もたくさんおられます。続けてお祈りいただければ幸いです。

私は、2日前の水曜夜から日本に来ていて、前日の木曜は日帰りで、仙台、丸森の皆さんとの会議等をしたところで、地震のときは東京のチアの事務局でした。チアの事務局も、大きく揺れましたが大丈夫でした。

家族で言えば、和紀子の妹夫婦が仙台ですが、まだ、連絡不明の状況です。合わせてお祈りいただければ幸いです。

皆さまの温かいお気持ちを重ねて感謝申し上げます。

もし何かあれば、チアの方にいつでもご連絡ください。

被災者の皆さまの上に、神様の大きな祝福がありますように、心から祈ります。

2011年3月12日

チア・にっぽん 稲葉 寛夫


チアサポートスクール情報  -->

 

チアにっぽんニュースレター119
最新ニュース・レターNewsletter119
ミニ合同学習会120人のミニ学習会!矢幅寿美さん召天太宰の信仰(後編)小宮山洋子氏インタビューナルニア国物語・第3章アメイジング・グレイス能登麻理さん新スタッフ
>> 119号を読む


 

 

その他 情報  ->

 

 

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

Watch Word Bible 2007 DVD聖書
playDVD聖書(8:13)

DVD聖書シリーズ(全12巻)オーダーできます!
DVD聖書シリーズも、12巻、全巻完成しました。
\4年越しのプロジェクトでした。皆さんの暖かいご声援、心から感謝申し上げます。ニューヨーク映画祭での受賞作となった「黙示録」も日本語で見れます。どうぞ、主のために用いてください。

ストアカート

blog

New! チアマガジン45号チアマガジン45号

チアマガジン トップ>>

チアサポートスクール

 

HSLDA (English Ver.)

playWelcome to CHEA JAPAN 2011(ENGLISH)(15 min.)

Welcome to CHEA JAPAN 2009(ENGLISH)(15 min.)

ようこそ!チャーチ&ホームスクーリング(16分)


Welcome to CHEA JAPAN ! (ENGLISH)(16 min.)

国会へ行こう!(02:00)

サマーキャンプ2010(10:00)

チア・コンベンション 2010 (8:00)

チア・白馬セミナー2009

チア・サマーキャンプ2009

チア・コンベンション2009
play チア・コンベンション2009(5:32)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2008
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬2008


LIT、半年がすぎて
play チア・サマーキャンプLITの「半年後!」


チア・サマーキャンプ2008
play チア・サマーキャンプ2008 in 仙台明泉(13:59)


チア・コンベンション2008
play チア・コンベンション2008(8:18)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2007
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬'07 (13:32)

チア・コンベンション2007
play チアコンベンション'07 (8:36)


チアの教育書
playチアの教育書(4:14)

チア・コンベンション2006

play チア・コンベンション'06 (8:08)

チア・サマーキャンプ2006
play- サマーキャンプ'06 (9:27)

励ましとチャレンジセミナーin白馬2006

play励ましとチャレンジ セミナーin白馬'06 (8:08)