東北・関東大震災レポート その5 (3/22更新)

東北・関東大震災、被災者の皆さまにお見舞い、申し上げます。
震災、福島原発事故に対処されている皆さんの上にますます神様の導きありますように。

 

3月22日

今日の夕方、仙台、福島の避難所に、東京で調達した食糧品を、届けに行くことになりました。昨日、ナタンさんからのリクエストを受けてのものです。チア・にっぽん/チア・サポートスクールとして、緊急車両の指定も受けられ、堀井卓さん(チア・サポートスクール校長)の運転で、仙台からの4トン車と共に行ってきます。感謝なことに、皆さんからの義捐金が45万円ほど集まり、それで堀井洋二・卓兄弟たちの20箱と、今朝、仕入れられた30箱分、45万円分、ダンボール130箱分の食料品等を買いました。どうぞ、その配達が、悲しみや困難の中にいる被災者の皆さんのために、神様に用いてもらえますよう、お祈りいただけたら幸いです。

***********

3月21日

今日の午前中に、被災地で支援をしている仙台のナタンさんからの依頼を受けて、避難所の皆さんのための食糧調達の買い出しに行って、チア事務局に戻ったところです。久米川駅前の西友等を4往復、ダンボール80箱分買えました。東京もガソリン不足でお店のトラックも、10数台使えないとのこと。それで、スーパーと事務局の往復は、桑谷スタッフと台車2台で、ダンボール80箱、運びました。幸い、チアの事務局から片道10分ぐらいなので、それも可能になりました。

放射線入りの雨の中で

今日は、原発事故発生以来、初めての雨の日で、放射線が含まれるということで、外出を控えるようにとのことでした。東北の被災地の人々は、幸い、毛布は行き届いてきていて、避難所でも、受け取らなかったそうです。でも、今、必要なのは、やはり食糧と水とのことです。避難所によっては豊富なところもあるそうですが、毛布と違い、毎日、使うのと、現地での調達は容易ではないそうです。
仙台市青葉区の避難所や、原発から40キロあまりの福島県新地町の避難所では、昨日も今日も一日1食とのことで、切実なニーズがあって、ナタンさんは、役場の方から、1500食頼まれたけど、500食分しかなく、もし、東京等で調達できるなら、ぜひ、と頼まれたとのことでした。宮城、岩手、福島では買えない状況。ご存じの通り、東京も品薄で、チア事務局の向かいのスーパーの店長によると、「コメが無いと怒鳴られたんです。被災者は、礼儀正しいのに、被災者でない東京の人はひどい人がいるんですよ。それで、パンとか全部は無理だけど」と、食パン2ダースは、箱つきで売ってくれました。果物屋さんは、「デコポン」10個をおまけしてくれました。西友の店長もお店の人も皆、好意的で、ダンボール箱を取りに行くために、従業員だけが入るスペースにも自由に出入りさせてくれ、台車とか、翌日返しで良いと、貸してくれました。街の人も、やさしい雰囲気でした。一つの台車に20箱以上のダンボール積んで、途中で荷崩れし、歩道に散乱状態になりました。若いカップルがすぐにかけつけて、落ちたダンボールを積み直しを手伝ってくれました。しかし、どれも、信じがたい出来事。

東北が、東京が、日本がこのような状況になるとは、今から10日前には、誰も想像しなかった事態だと思います。

そして、チアにも45万円あまりが届いて、丸森に献金するよとナタンに連絡したとたん、前述の食料品依頼となったわけでした。

ダニエル園長からメールが届いていました。
「明泉の教室に宿泊している支援団体の中には、Samaritan’s Purseと言うアメリカの団体もいます。ビリー・グラハムの息子さんのフランクリン・グラハムさんの団体だそうです。

ジャンボ機をチャーターして、横田基地?仙台空港(滑走路を一部使用可能に)いずみパークタウンに93トンの物資をここ2日で輸送しており、我々も積み下ろしを手伝っています。
トラックの手配や倉庫スペースの手配もトーマスのコンタクトを通してやっています。」
とのこと。いつのまにか、丸森・明泉が、日本最大規模の支援物資の中継拠点として用いられていくことなりました。

仙台在住の松岡さんより

家族全員、守られています。

年老いた両親は「大阪」、妻と子たちは「福井」に避難させ、

しばらくの間、一人で仙台で頑張る

と思っていますが…?まだわかりません。

取り急ぎ、無事の報告とお祈りに感謝します。

主の祝福が豊かにあるように、お祈りいたします。

松岡淳裕

**************

松岡みぎわさんより(抜粋)

・・・

義父母を、一時、長男家族(大阪市)にあずかってもらうことにしました。
(主人は三男です)

私の姉が福井にいるので、そこで落ち合うことにし、火曜日の夕方、仙台を出て、明けて水曜日、無事福井に着きました。
最後まで、私たちと離れるのを嫌がっていた義母でしたが、「疎開と同じや。安全になったら迎えにいくから!」と説得し、兄に託しました。兄から入った連絡によると、やはり被災地から来たということで、
行政の対応も迅速かつ良心的で、さっそくデイサービスの利用ができるようになったとのことでした。感謝。

私たちも、食糧と燃料をある程度確保したら、すぐに仙台に戻るつもりでしたが、M7.0級の余震が高い確率であるとの情報や、物資調達が困難(ほぼ不可能)な環境に、急いで帰る必要があるのか?
と、逆に姉夫婦(クリスチャン)に説得され、とりあえず日曜日まで福井にとどまることになりました。

7人のうち、3人が老人と乳幼児…。
家族を守っていかなくてはならない主人は、この一週間ずいぶんいろんなことを考え、祈り、決断し、行動してきました。
十年ぶんくらい年をとった感じです。(ええ、これでやっと、見た目と実年齢が並びました、ハイ。)かな … ?

***********

今回のこと、まだ一週間しかたってないのに、一か月には感じてます。長い。避難所の人たちは、もっと長く感じているだろうな。

地震のとき、私は半年ぶりの美容院でヘアカットをしていたの。家からすぐのアウトレットモール内の洒落た建物の二階。2時の予約で、ちょうどに行った。このときは、どこに行くのも一緒の正心良も、さすがにお留守番。

カットが80%すんだころ、「前髪は〜」なんて言ってたときに、「あ、地震だ。」
そこから揺れがすごくなって、気が付いたら、目の前の雑誌をおくような机の中に頭を隠すようにかがむんだけど、揺さぶられて揺さぶられてじっとしていられない。

「主よ!主よ!どうか、子たちをお守りください」地震に負けないような大きな声で叫ぶように祈ってた。
とにかく長かった。3分くらいあったと思う、揺れ。
バチバチっと火花のような音とともに停電(昼間で良かった!)。天井ははがれる、照明は落下、水はどこからともなく滴っている…。あっと言う間に惨状と化したオシャレなショッピングモール。
私はヘアカットで良かった(しかもほぼ終わりかけ)。隣の人はパーマだったし、染めてた人もいたから…。貴重品も手元にあったから、とにかく、コートとバックを受け取ることはできず、ひたすら走って家に戻った。時間にして5〜6分、途中、300mくらい通りすがりの車に同乗させてもらった。私の口からは「赤ちゃんが、赤ちゃんが」だった。
玄関はいろんなものが落ちてたり、倒れてたりしたけど、リビングに入ったら、余震の中、おばあちゃんが正心良をしっかり抱いてテーブルの下にいて、長男、次男も、必死で冷静に落ち着いて行動していて、もう、ことばに言い表せないくらい感謝した。ああ、守られた!って。

一昨日、髪を切りに行きました。福井で。帰りに夕食の食材も買ったりしました。
仙台の状況とのギャップに、まだ身体と頭がついていかない感じで、へんな気分になりました。
いろんなことを考えさせられます。

松岡みぎわ

*********************

堀井 卓さんから

それにしても、仙台のチームすごいですね。規模が違う。

息子と、今頃、仙台のチームは多くの人助けてるんだろうね。神様の栄光が幼稚園、グレープシティーの上にはあるだろうな。などと話していたところです。が想像以上です。

私には何ができるかあらためて祈っています。

情報ありがとうございました。

麻里さんとも協力して、仙台のチームにはまだまだ足元にも及びませんが、主の栄光が現れるチアサポートスクールになればいいですね。

堀井卓

 

義捐金情報について


「東北・関東大震災義捐金」受付口座

「郵便振替」:00190-3-35461

チア・にっぽん事務局

「銀行」:三菱UFJ銀行赤羽駅前支店 

普通 1446697

ホームスクーリング・ビジョン(株)


その5 (3/22更新) 

その4 (3/19更新) 

レポートその1、その2、その3

チア・サポート・スクール情報

 

今までの情報  ->

チアにっぽんニュースレター119
最新ニュース・レターNewsletter119
ミニ合同学習会120人のミニ学習会!矢幅寿美さん召天太宰の信仰(後編)小宮山洋子氏インタビューナルニア国物語・第3章アメイジング・グレイス能登麻理さん新スタッフ
>> 119号を読む

いなちゃんのお勧め映画

 

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

Watch Word Bible 2007 DVD聖書
playDVD聖書(8:13)

DVD聖書シリーズ(全12巻)オーダーできます!
DVD聖書シリーズも、12巻、全巻完成しました。
\4年越しのプロジェクトでした。皆さんの暖かいご声援、心から感謝申し上げます。ニューヨーク映画祭での受賞作となった「黙示録」も日本語で見れます。どうぞ、主のために用いてください。

ストアカート

blog

New! チアマガジン45号チアマガジン45号

チアマガジン トップ>>

チアサポートスクール

 

HSLDA (English Ver.)

playWelcome to CHEA JAPAN 2011(ENGLISH)(15 min.)

Welcome to CHEA JAPAN 2009(ENGLISH)(15 min.)

ようこそ!チャーチ&ホームスクーリング(16分)


Welcome to CHEA JAPAN ! (ENGLISH)(16 min.)

国会へ行こう!(02:00)

サマーキャンプ2010(10:00)

チア・コンベンション 2010 (8:00)

チア・白馬セミナー2009

チア・サマーキャンプ2009

チア・コンベンション2009
play チア・コンベンション2009(5:32)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2008
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬2008


LIT、半年がすぎて
play チア・サマーキャンプLITの「半年後!」


チア・サマーキャンプ2008
play チア・サマーキャンプ2008 in 仙台明泉(13:59)


チア・コンベンション2008
play チア・コンベンション2008(8:18)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2007
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬'07 (13:32)

チア・コンベンション2007
play チアコンベンション'07 (8:36)


チアの教育書
playチアの教育書(4:14)

チア・コンベンション2006

play チア・コンベンション'06 (8:08)

チア・サマーキャンプ2006
play- サマーキャンプ'06 (9:27)

励ましとチャレンジセミナーin白馬2006

play励ましとチャレンジ セミナーin白馬'06 (8:08)