東北・関東大震災レポート その7

(4/1更新、4/7推敲版更新)
 

東北・関東大震災、被災者の皆さまにお見舞い、申し上げます。
震災、福島原発事故に対処されている皆さんの上にますます神様の導きありますように。

0701

津波でできた湖に突きささる車 東松島 

東松島市は、チア・サマーキャンプで8年間、お世話になってきた松島、野蒜(ル
ビ:のびる)海岸があるところです。犠牲者は800人が発見されていますが、3月
28日現在、死者・行方不明者の数も、全壊した家の数も不明。おそらく1000名以
上がこの湖の水の下におられるとも言われていました。押し寄せた津波の水はまだ引
いておらず、2キロ四方の湖になって光を反射させていました。
++++++++++++++++++++++++++++++

警官

南相馬市 金属製のマスクで顔面を覆った警官 −福島第一原発30キロ地点検問所
にて

「25キロがぎりぎり行けるところですね。病院は、ちょうど、そのぎりぎりかな
…」。南相馬市に向かう検問所で、3人の警察官がOKを出してくれました。1人
は、兜のような顔面全体を覆う黒い金属制のマスクをしていました。ここは、原発か
ら20キロ地点と30キロ地点に挟まれた「屋内退避」地域に指定されている場所です。
+++++++++++++++++++++++++++++++

原町中央産婦人科待合室

待合室の写真

南相馬市で初めて人と出会う ― 8名の患者さんと看護師さん

市役所から車で3分ほどのところに産婦人科医、高橋亨平(ルビ:たかはし きょう
へい)医師の病院がありました。高橋医師は、いったん避難所に出たものの、まだ町
に人々がいて、医師の必要があることがわかり、戻ったとのことでした。
午前11時過ぎに、高橋医師を訪ねました。扉を開けて、南相馬市に入って初めて人の
姿を見ました。待合室に、8名ほどの患者さんがいて驚きました。看護師さん3人が
電話や患者さんの対応で、忙しく、張り切っておられました。

*********************************

高圧線


垂れ下がる送電線の下をくぐって

南相馬の海辺は、15メートルを超える津波が押し寄せ、300世帯以上が一気にのま
れました。3月26日までの調べでは、259名が亡くなり、1260名が行方不明で
すが、原発事故による自宅退避命令の中、捜索も復旧活動も中止されたままです。

 

東松島、石巻の支援後、原発避難区域の南相馬、相馬、新地町に入りました。その後、仙台での牧師や支援団体との会議を経て、東京に着いたのは、午前1時30分。その日が、アメリカの新聞社から頼まれていた原稿の締め切りだったので、朝5時30分までレポートを書きました。(下記参照 「福島第一原発事故の屋内退避地域で診療を続ける医師」というタイトルでCultural News紙4月6日号掲載)

 

その後、1時間、仮眠して、そのまま、マガジンの準備と、26日分の第6回レポートを書いて、TVライフラインの収録へ。途中、電車で書きながら、さらにお茶ノ水に着いてからも、20分時間あったので、パンやさんで原稿仕上げて、HPにアップしてくれる堀井卓さんに送信してから、スタジオに入りました。TVライフラインでは、前から予定していた映画「アメイジング・グレイス」の全国ロードショーにあたっての解説番組を収録。でも、その前に、山本美砂子ディレクターや、メッセンジャーの関根弘興牧師ら、ライフラインの皆さんに、宮城、福島の被災地の現況を分かち合いました。ライフラインのオフィスマネージャーの鈴木和子さん始め、皆さん、緊急に検討してくださって、特別番組を制作しましょうということを決断してくれました。そして、撮影してきた写真やビデオを、ライフラインの皆さんが、若手社員の方や、カメラマンのティムさんほか、社員総掛かりという感じで、収録用に変換してくれたりして急ピッチで備えてくれました。そして「アメイジング・グレイス」の収録に続いて、特別番組の収録となりました。

 

TV番組の編集は大変です。山本和明ディレクターに、「いつもすごい大変なのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。」「(山本和明ディレクター)いえ、これは、東北地方の被災地の苦しんでいる皆さんへ、私のできる応援として、自分がなすべき使命の一つだと思っているのです。全力で作らせていただこうと思っています」とのこと。その後、猛スピードで編集してくださり、緊急特番「東北・関東大震災−現地状況レポート」として、ネットにもアップしてくれました。この番組も、被災者・関係者の皆さま、そして、その皆さんを励まそうと思っている皆さんへの励ましとなり、復興への良き情報提供の一助として神様に用いていただければと祈っています。

ライフライン

-->緊急特番「東北・関東大震災−現地状況レポート」 tv-lifeline.com

翌日、締め切り間近のチア・マガジンに、大震災の21日間を伝える特集ページを増刷する方向で決定し、プレイズ出版の岡本社長やデザイナーの飯野さんの了解を得て、取り組むことになりました。これまた、新しい労力を注いでもらうことになります。皆さんに恐縮でしたが、皆、忍耐と寛容と尽力をもって、応じてくれました。

 

その日は、飛行機にぎりぎり間に合い、ロスに帰国できました。アメリカで支援体制を整えて、さらに増強した体制で、できれば第二陣の支援チームを4月下旬ごろ派遣できればと祈っていました。これが、第一陣を終えて、一緒に行った卓さんと導かれた結論でした。かなり物資は充足されているというので、もう他に任せて、チアはバックアップにまわるかなと、最初、思ったのですが、原発事故の福島や、石巻の浜辺で出会った、避難所に行けてない自宅難民と言われている人々、あるいは、まだ、物資が仙台周辺のようには満たされていないであろう、岩手県の北部ほか、ほかの人々が行ってないところに、必要があるのではとの思いが二人に共通していたからです。

そんな中でのアメリカでは、多くの人々が、日本のことを心配し、あたたかく考えてくださっている空気がありました。特に具体的に支援を考えてくださっている団体の皆さんとのミーティングや電話でのやり取りが続き、日本の方からも、ホームページを見てくださった方々が、イギリスの最古の高級紙の「ロンドンタイムズ」紙の記者さんから、スポーツ新聞の記者さんまで、チアに電話をくださり、状況を問い合わせてくださいました。それで、アメリカに戻ってから、台所でご飯を食べる時間が無いという予期せぬ忙しさで過ごしています。(いつも、遊ぼうと言ってそばにくる2才半のジョセフに、「ダディ、お仕事。だから、ちょっと待っててね」と言ってましたが、今日は子ども用の丸いプールにお湯を入れて、1時間ぐらい、初めて遊べました。ちょこちょこバスケットしたり、鶏と遊びましたが、早く、じっくり遊べるようにと思って祈っています。今朝は明け方に寝て、朝過ぎても、ベッドで寝てたら、枕元にミニドーナツを持ってきて、「ダディ、ドーナツ!」といって、転がしていってくれました(^v^)マガジンの編集や、ミーティング等、一息ついたら、行きたがっているLA動物園に連れていけたらと祈っています。)

4月15日あたりまで、こちらで活動して、16日に日本へ向かい、そして、第二陣を4月中下旬に送れるように、サポート活動を続けていこうと思っています。

今、朝5時で、東海岸は8時で、約束した被災状況を送る必要があるので、とりあえず、報告はここまでにして、続きは後ほど送ります。

4月6日づけで、刊行される「Cultural News」紙の記事を転載します。(最初英文と、日本語の訳文を掲載します。お祈りください)

「Cultural News」紙の記事>>




Link -> Homeschoolers Help Amid Devastation (by HSLDA)

その7 (4/1更新)
その6 (3/26更新)
その5 (3/22更新)
その4 (3/19更新)
レポートその1、その2、その3
義捐金情報について

チア・サポート・スクール情報
東京基督教大学 オープンキャンパスはこちら PDF
今までの情報  ->

チアサポートスクール

第二回バスケット

チアにっぽんニュースレター119
最新ニュース・レターNewsletter119
ミニ合同学習会120人のミニ学習会!矢幅寿美さん召天太宰の信仰(後編)小宮山洋子氏インタビューナルニア国物語・第3章アメイジング・グレイス能登麻理さん新スタッフ
>> 119号を読む

いなちゃんのお勧め映画

 

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

Watch Word Bible 2007 DVD聖書
playDVD聖書(8:13)

DVD聖書シリーズ(全12巻)オーダーできます!
DVD聖書シリーズも、12巻、全巻完成しました。
\4年越しのプロジェクトでした。皆さんの暖かいご声援、心から感謝申し上げます。ニューヨーク映画祭での受賞作となった「黙示録」も日本語で見れます。どうぞ、主のために用いてください。

ストアカート

blog

New! チアマガジン44号チアマガジン43号

チアマガジン トップ>>

チアサポートスクール

 

HSLDA (English Ver.)

playWelcome to CHEA JAPAN 2011(ENGLISH)(15 min.)

Welcome to CHEA JAPAN 2009(ENGLISH)(15 min.)

ようこそ!チャーチ&ホームスクーリング(16分)


Welcome to CHEA JAPAN ! (ENGLISH)(16 min.)

国会へ行こう!(02:00)

サマーキャンプ2010(10:00)

チア・コンベンション 2010 (8:00)

チア・白馬セミナー2009

チア・サマーキャンプ2009

チア・コンベンション2009
play チア・コンベンション2009(5:32)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2008
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬2008


LIT、半年がすぎて
play チア・サマーキャンプLITの「半年後!」


チア・サマーキャンプ2008
play チア・サマーキャンプ2008 in 仙台明泉(13:59)


チア・コンベンション2008
play チア・コンベンション2008(8:18)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2007
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬'07 (13:32)

チア・コンベンション2007
play チアコンベンション'07 (8:36)


チアの教育書
playチアの教育書(4:14)

チア・コンベンション2006

play チア・コンベンション'06 (8:08)

チア・サマーキャンプ2006
play- サマーキャンプ'06 (9:27)

励ましとチャレンジセミナーin白馬2006

play励ましとチャレンジ セミナーin白馬'06 (8:08)